FX取引会社を選択する時、何を基準にしていますか?私は何よりも、スプレッドについて着目してほしいです。その理由は、このスプレッドが小さいほどFX初心者に有利であるからです。それは初心者に方に一番おすすめすることが出来るスタイルが、スキャルピングであるからです。


○FXでのスキャルピングとは

FXには人それぞれ投資スタイルがあります。その中で自分はどのスタイルを選択するかを決めなければいけません。どの投資スタイルを選択するかは個人によって違います。投資に費やす時間、資金力、取引の時間帯。これらを総合的に判断して、自分のライフスタイルに合ったスタイルを選択すれば良いと思います。
しかし、自分がどのスタイルを選択すれば良いのか。これを決めかねている方は、ぜひスキャルピングを選択した方が良いでしょう。
スキャルピングは、レバレッジを高めにかけて、短期間で売買していく投資スタイルの事を言います。スキャルピングは当日決済するので、スワップ金利は付きません。しかし短期決済しているので、流動性リスクを抑えることが出来ます。FXではポジションを持つことは、リスクを背負っていると同じ意味を持ちます。つまり短期決済を繰り返すと、急激な為替変化の影響を受けなくても済むので、初心者の方にはやりやすい戦略なのです。
スキャルピングは短期結佐していくので、一回の取引で大きな利益を得ることは出来ません。しかし反対に、一度に大きな損失を負うこともないのです。
最初、取引に慣れるまでスキャルピングを繰り返し、慣れてきたら別の戦略も試してみる。このやり方が良いのではないかと、私は思います。


スプレッド差が小さい取引会社

スキャルピングの投資スタイルで行くと決めたなら、次に考えなければならない事は取引会社です。先ほども説明しましたが、スキャルピングは短期決済を繰り返していくので、何といっても取引回数が多いです。つまりこの取引手数料がなるべくかからない会社を、選択した方が良いのです。
取引に掛かる手数料は二つです。それは口座を利用する時に掛かる手数料と、スプレッドです。現在では、口座を利用する手数料は無料の会社が多いので、問題はスプレッドです。このスプレッド差がなるべく小さい取引会社を選択する。
これを意識して、いろいろな会社を調べてみてください。